ブログ

何年かぶりにサッカーをした。そして散った‥

密かに、社会人のサッカーチームに入っている。

しかし、入っているだけで、練習も試合も全くいっていない‥

活動と言えば年に一度ある申請作業と、年に何度かある飲み会に参加する、あ、あと部費を

払っている、とかなりしょんぼりな活動をしている。

 

 

さらに、練習場所からも僕の住んでいる所が一番近く、なんだかお寒いことになっています。

そんな状態だったが最近無性にサッカーがやりたくなって、(決してなでしこがWC優勝してミーハー心に火がついた訳ではない!としておく)軽い気持ちで、練習に参加。

 

 

久しぶりにボールを蹴る、蹴る、蹴る、それが以外と蹴れる。あまり、ブランクを感じさせないキックに少しテンションがあがり、そのままミニゲームに突入。

が、そこからが地獄。実際ゲームしてみると、も〜まったく走れないアンド足がもつれる、アンド、横の動き、ターンなんか全くできない。

 

実際ウォーキングなどは、たまにしていましたが"走る"ってことは本当久しぶり。そんで、走るってことがいかに筋肉を使うのかがわかりました。

完全に、下半身の筋肉が衰えてます‥え〜。

 

特に、内股の筋肉。この筋肉でターンとか、ダッシュから急にストップしたり、フェイントに対応したりで、使用していると思うんですが、まったくペケ。

運動会でおとうさんがこけちゃう状態を何度やったことか‥

 

なんだか体の衰えをリアルに実感。これは鍛えねばとさすがに思いました。ダイエットアンド筋トレをはじめっぞっ!!

と、小声で誓った‥‥

 

毎月恒例の3人飲みを開催しました。

毎月恒例の3人飲み会にいきました。

ちょうど一年くらい前から友人2人と月初めか月末に、一ヶ月の締めの意味を込めて毎月飲んでいます。

3人とも独立して仕事をやっているので、仕事の報告、売り上げの推移、来月の目標などをそれぞれ発表して、意見の交換などしております。

 

わたしは今新たに計画中のプランを自分の頭を整理する意味と、良きアドバイスをもらえればと思い発表してみました。

 

実際、自分では理解できていると思っていたところなど、まだうまく説明できない部分もあったので、さらなるブラッシュアップが必要と感じました。自分の中で計画をたてたときは、必ず期限をきめているので、今年の11月からスタートにできるように準備しています。

 

ところで、この会には"G3の会"という名前がついています。

ちと古いですが、"リザーブ友の会"(あの広告はすばらしかったな〜モックンもすきだし)的な感じにしたかったので、

"の会"はつけたく、せっかく名前をつけるなら大げさな名前がよいのではということから、

ゴールド、ゴールデン、グレートのあたまのスペルのGをとり、G3の会に落ち着きました。

 

今後も長くこの会をつづけていきたいです!

しかし、簡単に言えば単なる飲み会なのでは‥という説もありますが‥^^/

yahooカテゴリに登録しました。

いつかはyahooカテゴリに自社サイトを登録したいな〜と考えてからどのくらいの時間がたった事か‥

yahooカテゴリとは、yahooにサイトを審査(サイトや企業がしっかりとしているかなど全般)してもらい審査に通ればyahooカテゴリに登録してもらえるサービスです。簡単にいえば、yahooからリンクを貼ってもらえるといえば簡単でしょうか。審査料金(pcサイト登録)は、

 

■一般のサイトが52,500円(税込)
■慎重な審査が必要なサイト↓ 157,500円(税込)
 

  • アダルト、風俗営業に関するサイト
  • 健康食品、健康用品に関するサイト
  • スキンケア、ヘアケアに関するサイト
  • エステティックサロン、美容外科などの美容を目的とした施術に関するサイト
  • 鍼灸、整体、カイロプラクティック、マッサージなどの各種療法に関するサイト
  • 行政書士、司法書士などの書士業に関するサイト
  • 探偵などを含む、個人が対象の調査サービスに関するサイト
  • 出会いの提供に関するサイト
  • ギャンブルに関するサイト


http://business.yahoo.co.jp/bizx/service/#pcsite より引用

 

となっています。
登録のメリットとしては
 

メリット1

検索結果として表示

Yahoo!カテゴリでのキーワード検索で、お客様のサイトについてのYahoo!カテゴリの掲載内容(カテゴリ、タイトル、コメントなど)に検索キーワードが含まれている場合、検索結果として表示されます。

 

メリット2

商品のプロモーションにご活用いただけます

パソコン版Yahoo!カテゴリに登録されているショッピングサイトであれば、Yahoo!商品検索に商品情報を掲載でき、個々の商品のプロモーションにご活用いただけます。

 

http://business.yahoo.co.jp/bizx/ より引用

 

ところで、登録されたらどこに表示されるの?て感じですが、

yahoo検索窓上部の、一覧>登録サイト 

 

yahooカテゴリ検索ページ

 

早速、アドダスで検索!
無事に検索結果に表示されています^^/

 

 

実際、yahooのカテゴリ検索を使用している人がどのくらいいるのか?ですが、当社が、現在上位表示を狙っているキーワードで、1ページ目に表示されている他社10社のうち、4社はyahoo登録している現状をふまえて、登録してみました。


以前のyahoo検索の検索設定でyahooカテゴリに登録してあるサイトにはアイコンを表示する設定がありましたが、最近みあたりません‥(なくなったのかな)yahooカテゴリ登録した立場からすると少し寂しいですが、yahooの検索エンジンがgoogleになった影響なのでしょうか‥

 


早く上位表示を狙っているキーワードで1ページ目に表示されるよ日々精進^^/

1ページ目でなければ意味がない!? 検索結果のクリック率について

米OptifyによるGoogleオーガニック検索の順位別クリック率調査で、

上位3位が6割のクリック率を占める調査結果がでています。

 

[Googleオーガニック検索の順位別クリック率調査]

 1位 36.4%
  2位 12.5%
  3位 9.5%
  4位 7.9%
  5位 6.1%
  6位 4.1%
  7位 3.8%
  8位 3.5%
  9位 3.0%
10位 2.2%
11位 2.6位
12位 1.5%
13位 1.3%
14位1.1%
15位1.2%
16位1.2%
17位 1.4%
18位 1.3%
19位 1.4%
20位1.4%

参照 http://www.optify.net/

 

もちろん、この数値が全てということではないでしょうが、

上位3位に入れば約60%

上位5位で約70%

上位10位で約90%

 

のクリック率になります。ページタイトルや、サイトの内容抜粋にも関係してきますが、

少なくとも上位10位以内に入っていなければかなり厳しい戦いになるという事です。

しかし、クリックされても、サイトの中身が良くなければ意味がありません。

ですから、検索上位表示に成功するのと、サイトの中身を充実させるのは、車の両輪みたいなもので、

どちらもうまく行かなければ、思うような結果を出すのはむずかしいということです。

 

 

 

1 / 3123